京都医塾 現役生科 コラム

受験生のお母さんへ:夏休みの体調管理に必要なこと

受験生のお母さんへ:夏休みの体調管理に必要なこと

夏休みの体調管理に必要なこと

塾や学校でそろそろ暑くなり始めて、クーラーを入れておられるかもしれません。
クーラーを入れ始めたら思うのです。
うちの長男が高校3年生の時になってしまった悲劇を。
そうならないように事前の対処が大切です。

うちの長男が高校3年生の夏休みの途中で
「心臓が痛い」と訴えてきました。
一度病院に行くと
「受験のストレスでしょう。」

そりゃそういわれてみれば、ストレスしかない毎日。
運動不足、座りすぎ、寝不足、ストレス・・・
それと塾で寒いくらいのクーラーの部屋で過ごしたからでしょうか。
いろんなことの原因の積み重ねで足もむくんでパンパンになりました。
エコノミー症候群のような症状でした。

受験終わってからわかったのですが、心臓痛いって訴えてる子が何人かおられたようです。
これって心筋梗塞の一歩手前??
検査してないのでわかりませんが・・
怖いですよね。
足を押さえると5ミリ以上へっこんで戻らない・・・
絶対に相当体が悪いことはわかりました。

子どもは気が付かないことが多いので、お母さんの声掛けが大切です。
うちの長男のように自分で言ってくる子はいいのですが、
大体言わなくて相当悪くなってからでは本番まではまだまだ。
それまで体力持たせないといけないので大変です。
体力を持たせてあげるのはお母さんの協力が絶対に必要です。
体が弱ると色々な病気にもかかりやすくなるかもしれないので怖いですよね。

対処法の一つとしては暑くなってもお風呂はシャワーじゃなくって湯船につかること。
これでずいぶん違います。
血の循環が相当悪くなるってことですから・・・
入浴剤を入れるとより疲れが取れやすいですよ。

コロナ対策の時、テレビで入浴剤いれる効果の実験されていました。うちは冬しか入浴剤入れてなかったですが、そのテレビを見てから毎日入れています。

それと「ゴキブリ体操」
寝ころんで手足を天井の方向にあげてぶるぶるふるわせる。
まさしくごきぶりがひっくり返ってるところのような体操です。
1分くらい思いっきり振ってから、手足を開放すると血がば~って流れる感じがします。
ぜひ試してみてくださいね。

「しっかり振らないと立派なゴキブリになれないで!」と笑いも取れるので親子で一緒にしてみてくださいね。
うちの息子たちのように、高校3年生のお子さんがお母さんと一緒にしてくれるかが問題ですけどね~(笑)
まず、お母さんがやって見せたらどうでしょう?
「寝る前にこれしたら、血の循環良くなるよ~。」って。
「お母さんしてるみたいに、ベットの上でしてみたら?お風呂上りが効果的みたいよ。」とかね。

本当に体調を持たせることが大切ですからね。
未然に防いであげるのはお母さんの役目だと思います。
少し気にかけるだけでも違うのでぜひ試してみてくださいね。

▽藤田敦子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/petahome/