京都医塾 現役生科 コラム

受験生サポートの秘訣:お母さんもストレス発散が大切

受験生サポートの秘訣:お母さんもストレス発散が大切

息子2人京都府立医科大学医学部現役合格。
「ぺたほめ」で自信とやる気と人生を楽しめる子どもで日本中いっぱいにしたい!藤田敦子です。

中学受験、高校受験、大学受験生のお母さん。
毎日お疲れ様です。

受験が近づいてくると、お母さんもストレスがたまりますよね。
もちろん私もストレスでいっぱいでした。

え?あつこさんでも~?
って言われます。

私も初めての受験、長男の時は中学受験も大学受験もどちらもむっちゃ緊張しました。
別に緊張しない強靱の心臓を持っていたわけではありません(笑)

ご主人がおられる方は愚痴を聞いてもらったり、相談したりできるかも知れませんが(聞いてもらえないおうちもあるとは思いますが)何しろ我が家は母子家庭。

考えるのも決めるのも私一人。
相談する人がいないですからね~。
母親と父親の役目をどちらもこなさないといけません。

そこで注意したことは、
「なるべく自分がストレスをためないこと!」

でも中学受験はまだ子どもだから、私の導き方次第だって思っていたのでそれは緊張しました。
また、大学受験は親はそんなに出来ることはないけれど、きっと子どもは中学受験以上に緊張してるはず。
合格できるかどうかは自分次第だって、子どもはもうわかっているから。
そして自分で決めた目標だから。

それを思うと私は緊張していないふりをしないといけない~。

そう思うとより緊張しました。
実は、長男の大学受験の12月には胃カメラを受けました(笑)
なんともなかったですけれどね。

そんな究極の緊張の中で絶対にしてはいけないこと。
それは受験生の子どもに当たってしまうことです!

わかってはいるのですが、自分がプレッシャーでしんどくなりすぎて、
「はやく寝なさい。何をだらだらしているの!」
ってつい怒ってしまったり。

ほっとしたいときもあるんですよね~。
ちょっとした休憩にゲームしたり、テレビ見たりしていると
「この成績でよく遊んでられるよね。合格したくないの!」
って怒ったり。
合格したくないわけないじゃない~。

模試の結果を見て
「どうしてこんな点しか取れないの!高い授業料払ってるのだから、塾やめたら!」

お母さんは納得してお金払ってるんだから、「お金のこと」と、「塾やめたら?」は
絶対に絶対に言ってはダメです。
子どもは本当に頑張っているのです。

子どもが遅くまで勉強しているのに付き合っているとか、ちゃんとお布団に入って寝ているだろうかと心配してお母さんが睡眠不足でイライラするなら、子どもが学校や塾に行っている間に昼寝をしてください。
昼寝しても、子どもは見ていないので、ばれません。

お母さんもきっと疲れています。
疲れていては、暖かく見守ることはできません。
罪悪感なんかいりません。

私は車でスーパーに行くときなどに、車の中で大声で歌って1人カラオケしていました。
これ、誰の迷惑にもなりません。
そしてかなり、スッキリします。

がんばっている子どものサポートをするのがお母さんの仕事です!
そのためには、まずお母さんが
ストレスを軽くする努力をすること!
これが秘訣です!!

執筆者

藤田敦子

ぺたほめ医専アカデミー代表。日本心理学会認定心理士・日本心理学会正会員。

左:藤田凱斗さん(長男)、中央:藤田敦子さん、右: 藤田賢冴さん(次男 )
京都府立医科大学に現役合格した後、現在は医師として活躍中

藤田敦子オフィシャルブログ

2/17(土) セミナー開催【現役医師に聞く】現役合格のヒケツと医療現場

藤田敦子さんの次男、藤田賢冴さんをお招きし、現役合格の秘訣や医師の仕事内容について講演していただくプログラムを開催します。
現役医師からリアルな話が聞けるチャンスです。医学部志望の方はもちろん、難関大に現役合格したいお子さま・保護者さまはぜひご参加ください。

特別講師:藤田賢冴

医師
京都府立医科大学 医学部現役合格
洛星中学・高等学校59期生

京都医塾 卒業生の藤田賢冴医師を講師としてお呼びします。中学高校とサッカー部に所属し、体育祭の応援団長も務めながら、現役で医学部に合格。学生生活を楽しみながら現役合格できた秘訣を教えます!医師の仕事内容や、医学生の大学生活についてもお話します。

特別講師:藤田 敦子

藤田 敦子さんを特別講師としてお招きします。受験のこと、子育てのこと何でもご相談ください。

セミナーの詳細・お申し込みはこちらから