講師紹介

数学科

田中 和宏

出身校:京都大学 総合人間学部

数学を通して「生きる力」を育てよう

メッセージ

みなさんが数学を学ぶ理由は、たいていの場合、「志望校に合格するため」ではないでしょうか。それで構わないと思います。でも、どうせやらなければいけないことなら、前向きに明るく楽しくやりたいものです。基礎・基本(≠かんたんなこと)を大事にしながら丁寧に取り組んでいけば、数学から学べることはたくさんあります。どんな出題方式にも対応できるゆるぎない数学力、ひいては「生きる力」を、一緒に育てていきませんか。

感動エピソード

生徒の合格はもちろん至上の歓びなのですが、そこにいたるまでの過程にも、小さな感動がたくさんあります。「数学が分からない。つまらない」と言っていた生徒が、ある日新たな視点を与えられて、パッと目を輝かせる瞬間。数学に限らないことだと思いますが、やはり、「わかれば楽しい」のです。頭の中の靄(もや)が晴れた瞬間のさわやかな笑顔。そんな瞬間に日々立ち会えることは、この仕事で得られる大きな歓びのひとつです。

プロフィール

「勉強ができることしか自分には取り柄がない」と考え、大学入学時より塾講師のアルバイトをはじめる。そこで「自分が問題を解けること」と「わかりやすく説明ができること」の違いを痛感する。同時に、奥深さを感じ、大学卒業後も各種塾・予備校で教える仕事をつづけ、今に至る。趣味は囲碁、カラオケ、テニス。