講師紹介

物理・数学

大迫 忠史

出身校:京都産業大学 理学部

どの科目をどれだけ勉強するかを常に考える

メッセージ

私が大切にしていることは、生徒にとって『出会ってよかった講師』になることです。
大学入試の勉強は思っているよりつらいことが多くあります。その受験生活の中で生徒の支えになり、寄り添える講師になれたらと常日頃考えています。
生徒に大切にして欲しいことは、毎日の時間の使い方です。どの科目をどれだけ勉強するかを常に考えることは合格を左右する最大の要因だと思います。是非計画表を立てて勉強してもらいたいです。

感動エピソード

以前担当させていただいた生徒さんで、精神的に弱い生徒がいました。受験直前には試験に対するプレッシャーから何度も心折れそうになっていました。私には、励ます言葉を投げかけ続けることしかできませんでしたが、『先生の言葉を支えに何とか受験を乗り切ることが出来た。』と言ってくれました。受験生の皆さんは心配事も多く、不安な日々が続いているのではないでしょうか?私に出来ることがあるかもしれません。京都医塾で一緒に勉強してみませんか?

プロフィール

生徒時代を含めるとかれこれ10年以上も京都医塾にお世話になる。生徒のときに多くの先生に助けられた経験から、私もお世話になった先生のようになりたいと考え、塾講師の道へ。1人でも多くの受験生の支えになり、合格へと導きたいと考え、日々、生徒に向き合っている。