合格者の声

馬場 渉生
京都大学
工学部工業化学科 合格
馬場 渉生
出身校:西京高校

学年下位層から、現役で京都大学合格!

入塾のきっかけは、「学年で下から1桁程度の成績を、せめて学校の授業についていけるようにしたい」というものでした。つまり、高い志をもって入塾したのではありません。
まず入塾して最初に感じた点は、講師と生徒との距離が近いことです。勉強で分からないことから日頃の雑談まで、何でも気軽に話すことが出来ました。またどの教科の先生も、分からないことを論理的に、丁寧に解説してくださったので、効率よく知識を吸収することが出来ました。その結果、入塾当初より成績を非常に伸ばすことが出来ました。
第1志望の京都大学に合格出来た際、親や祖父母が泣いて喜んでくれたことが本当にうれしくて、印象に残っています。合格できたのは紛れもなく京都医塾のおかげです。ありがとうございました。